ダイエットスムージーでダイエット効果の出る作り方を解説します

ダイエットスムージーで差をつけよう!ダイエット効果が出る作り方とは

 

ダイエットスムージーがダイエットに効果的という話しは良く聞きます。

 

しかし、どんな作り方をすれば
ダイエット効果を最大限に引き出すことが出来るのでしょうか?

 

実は、入れておくべき栄養素が非常に大事なのです。

 

 

このサイトでは、

 

・簡単なダイエットスムージの作り方
・入れておくべき栄養素
・ダイエットスムージーでダイエットに成功する秘訣

 

等を紹介しています。

 

 

手作りが面倒くさいという方は、市販のダイエットスムージーを使いましょう。
ダイエット用に作られたスムージーなので、手軽ですよ(^^)

 

 

 

 

ダイエットスムージーで効果を出す秘訣とは?

ダイエットを成功させる近道は、とっても簡単です。

 

・消費カロリーよりも摂取カロリーが少なければ良い!
・三日坊主にならずに、ちゃんと継続する

 

この2点です。

 

つまり、食事を一食ダイエットスムージーに置き換え
きちんと継続する。

 

これですね。

 

 

ダイエットスムージーに含まれている栄養素もポイントです。

 

 

ダイエットスムージーを手作りしましょう!

 

芸能人や有名人の中にもスムージーを手作りして、
ダイエットと美容の為に毎日飲んでいるってよく紹介していますね。

 

野菜やフルーツを何種類も用意する必要がありますが、
スムージーってどうやって作ればいいんでしょうか。

 

 

WEBサイトでも良いですし、スムージーの専門書も出ていますから、
美味しい野菜の組み合わせなどを試してみるといいですね。

 

 

簡単な手作りスムージーの作り方を紹介しますね。

 

必要な道具は「ミキサー」だけ!

  1.  材料になる小松菜やほうれん草、パプリカなどの緑黄色野菜にバナナやりんごなどのフルーツを用意します。
  2.  冷水や牛乳、豆乳などの水分を少々、味付が欲しい時にはハチミツなども用意します。
  3.  野菜や果物はひと口大に切って、葉物や軽いものを下に重さがあるものを上にしてミキサーに入れます。
  4.  そのあとに水分を入れて、ハチミツなどはミキサーに付かないように野菜の上にたらします。
  5.  ミキサーの蓋をして撹拌スタート!材料全部がなめらかに混ざったらOKです。
  6.  ムラがあれば、再度撹拌してなめらかにします。
  7.  完成したら、時間を置かずに出来立てをグラスに注いで・・・いっただきま〜す!

 

いかがですか?簡単に出来ちゃいますね。

 

でも、でも、コップ1杯のスムージーを作るのに
おいくらかかるのかしら・・・

 

 

ダイエットの為には毎日作らなきゃいけません。

 

一般人のお財布に優しくて、
ダイエットと美容に効果的なスムージーを探さなきゃ、
自分が痩せる前に家計が痩せちゃいますね。

 

 

ダイエットスムージーで摂りたい栄養素って何?

 

ダイエットの為に食事制限する人は多くいます。

 

夏を前に短期間で大減量しようと
炭水化物、糖分、油分など全部カットして
野菜と低カロリーの食事ばかり摂れば、体重は確実に減ります。

 

 

しかし、お肌はカサカサ、髪の毛はパサパサ、
顔色は悪くなって見た目も不健康になってしまいます。

 

ダイエットしていても、必要な栄養素はしっかり摂らなければいけませんよ。

 

 

【食物繊維】

 

・便秘気味の人は要注意。

 

食物繊維は、動きの悪くなった腸内環境を整えて、
消化機能を活発化させ心地よい排便を促します。

 

ダイエット中は不足しがちになる食物繊維、
水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく摂ることで、
お腹の中から健康的にダイエットすることが可能になります。

 

 

・セロリ、パイナップル、れんこん、長いもなど

 

 

【リコピン】

 

・血糖値の上昇を抑えます。

 

赤い色素の野菜は血糖値の上昇を抑えて、
脂肪がたまりにくくする効果が有ります。

 

 

・トマト、パプリカ、ビーツなど

 

 

【ビタミンB群】

 

・脂肪が燃えやすい身体づくりに欠かせません。

 

ビタミンB群は、代謝に深く関わり
食物から効率的にエネルギーを作ります。

 

脂肪が燃えやすい身体づくりには欠かせない栄養素で、
ダイエットには必須です。

 

 

・アボガド、バナナなど

 

 

【ビタミンE】

 

・満腹中枢を刺激します。

 

ビタミンEは、抗酸化作用が強く
満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれる役目があります。

 

ホルモン(レプチン)の分泌を促進する効果もあるので、
ダイエット中の健康には欠かせません。

 

 

・ブロッコリー、パプリカなど

 

 

 

「とにかく体重を落とす」だけがダイエットではありません。

 

余分な体重を落としながら、
体内から健康にならなければダイエットする意味がありませんね。

 

 

手作りスムージーは材料によって摂取カロリーが変わる

 

ダイエットしたい理由は人それぞれですが、
誰でも思うのが「綺麗に痩せる」ってこと。

 

手作りスムージーで健康にも美容にも気を付けながら、
置き換えダイエットにチャレンジしても、
大きな落とし穴があることが分かりました。

 

 

スムージーの材料によって摂取カロリーが異なってくること。

 

 

自分でカロリー計算するってとっても面倒くさいじゃない?

 

 

・栄養バランスを考えて「チンゲン菜とバナナのスムージー」・・・60Kcal

 

・体質改善でスッキリ「水菜とパイナップルのスムージー」・・・123Kcal

 

・血糖値を下げて脂肪燃焼「トマトとラズベリースムージー」・・・46Kcal

 

・デトックスしたい「りんごとタマネギのスムージー」・・・148Kcal

 

 

簡単に効果のあるスムージーをあげてみましたが、いかがですか?

 

 

材料になる野菜・果物等は2〜4点ですが、
約コップ1杯の摂取カロリーに3〜4倍との差がありますね。

 

 

カロリーは多くなるけど、身体の中からキレイになりたいか、
できるだけ早く脂肪を燃焼させてダイエットの効果を上げたいのか、
ゆっくりと健康的にダイエットしたいのかで違ってきます。

 

 

健康と美容への効果を知って、
美味しく楽しく元気なダイエット生活を目指したいですね。

 

 

もう迷わない!ダイエットスムージーで成功する秘訣?

 

手作りスムージーでダイエット効果を望むには、
毎日続けられるかどうかが一番の問題です。

 

 

置き換えダイエットする毎日のスムージーの摂取カロリーが異なれば、
計算する面倒や自分にあっているのかイライラしてしまいます。

 

 

・面倒くさいから解放されるダイエットスムージー。

 

・経済的にも続けられること。

 

・健康的に美容効果が望めるダイエットスムージー。

 

 

上記を満たし、美味しく手軽に効果が得られる、置き換えダイエットの決定版!

 

ピタヤと青汁のグラマラスリム・スムージーは貴方の思いを裏切りません!

 

 

 

 

 

 

xsv